FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
プリッケツ 爽やか~に裸 2006年05月17日[09:55]
g008.jpg
いいお尻してるな~。思わずスリスリしちゃいたいお尻ですな!
『エロ○カより愛をこ○て』ってマンガで、主役A(金髪ホモの貴族泥棒)が、主役B(ストイックばりばりのNATO情報部少佐)と一緒に断崖絶壁を登っていくとき、先に登っていく主役Bのお尻に萌え萌えしているのを思い出しました。
また読みたいなーと思ったら、もう連絡を取れない知り合いに貸したまんまでした。くそー。
スポンサーサイト
[PR]

g140.jpg
アングルがいい。
最初に思ったのがそれで。こう、ね、見上げてる写真って滅多にお目にかかれないでしょ。この写真撮った人、センスいいなあって思っちゃった。
ボッキーであらせられながら、されど卑猥さが微塵もなく、むしろ誇らしげに彼方を指し示し。
広がる青空、奥に見えるのは断崖絶壁。白い雲と対照的な、こんがりと焼けた逞しい躰。
何故かRPGの勇者に「さあ、また歩き出そうか」と言われているように感じたりして。
出発するのはいいんですが、鎧を着てください勇者様、それでは防御力ががた落ちです。剣も鞘に収めてください勇者様、お出しになるのは敵が現れてからでもいいでしょう。
従者はそう進言するのです。

──あ、そうか。ウナギは剣だったのね~。水浴びするときも警戒して剣は肩身離さず、といったところ?

…爽やかな文章でまとめようとしたのに、自分でギャグオチにしてしまった…。笑いを取りたがる我が身が恨めしい………。
陽気な水兵さん 爽やか~に裸 2005年10月05日[10:41]
g124.jpg
私は某海自小説が大好きなもんで(今上映中の奴ね~。護衛艦のフィギュアも持ってるぞう)、結構海軍兵萌えがあるんスが、こんなお茶目な水兵さんを見つけてしまいました!
ウナギも敬礼!みたいな~。でもモロ出しだと上官に「こらぁっv」って怒られちゃうから、帽子を引っかけてたりなんかして。
いいですね、海軍。アメリカの海軍はどうか分からないけど、日本の海自なんかは護衛艦は女人禁制じゃないですか。長い長い航海中に、たまりたまった性欲をお互いにぶつけたりしちゃったり~。護衛艦内みな兄弟になっちゃったり~。
ま、結構港に寄って下船した人は酒飲みに行ったり抜きに行ったりするそうですが、抜きに行く先が男娼館だと楽しいねっ!

…願わくば、ここを見ている人の中に海自関係の人がいませんように…。
腐女子の戯れ言ですからぁ~、許してねんv
g120.jpg
…あのね、この人のね、ウナギがあるであろう場所のカラフルさが! 一体何なのかよく分からないのですが!
や、下の方はモザイクだよなーと思うんですが、上の方、ピンクとか薄めの青緑とかでしょ? それって何。祭りの夜店で売っている色つきヒヨコみたいなもんなんですか。色つきウナギなんですか。
ももももしそうだとしたら。
色つきは弱いのよ?! すぐに体力がつきて死んじゃうのよ?! それなのにウナギを色つきなんかにしたら! 下手したら“男”の存亡の危機じゃないですか! 腐って落ちちゃったらどうするの! 『家○人間ヤプー』の主人公じゃないんだから!←あれは切り取られて、傷痕を綺麗に修復されるってことになってるけどね?
ウナギのない男って何? ウナギのない男なんて、上等なガリのついてない上寿司のようなものよ!!(あ、トランスジェンダーの人とかは別よ?)

…という訳で、この人のウナギがカラーヒヨコと同じ運命を辿らないことを切に祈っているのでした。
g116.jpg
オールヌードで海に入っている/海から上がってくる写真は見飽きたよっと毒づいてしまうくらいあるのですぐぁ、こんな顔も爽やか可愛い子ちゃん系のお兄さんが爽やかに海の中でボッキーしてるのは初めて見ましたね。
ウナギはぁー、アングルのせいか短く見えるけど、横から見たら実は太くて長ぁいなのかもしれない、そんな予感でドキドキです。でも袋はちっちゃいね。あ、発射寸前でタマが上にせり上がってきてるのかも。
とゆーことはアレですか? このお兄さん、海に入ってるだけでムラムラしちゃって、挙げ句『スペルマ・ビーム!!』って発射しちゃう変態さんなんですか? あらま、面白い。【奇人・変人さん大集合】に出してみたいですね。
でもスタジオに本物の海は持ち込めないから、実演できないかあ…。
残念なり。
g096.jpg
「おっ、仲々太さがいいウナギ」と思ったのと、あと顔がいぢめたくなる系可愛い子ちゃんだったのでぇ~。
「ねえ、ウナギに触らせて」とか「ビキニの日焼け後なんかつけちゃって~。全裸で焼かなきゃダメでしょー?」とか言ってからかって困らせてみたいです。
ハーレムに入れて愛でてあげたいタイプですね。まだ純情そうなところにグッと来ましたv
g095.jpg
天気がいいし暑いから、マッパで庭の水やりをしてたんですけどね、こんな焼け付くような暑い日に水をかけてやるとウナギが元気になる体質なので(どんな体質だ)、ウナギにも水をジャバジャバ。すっかり元気になりました。水の流れが気持ちいいし、ウナギも敏感なところに水が当たって気持ちイ~イ♪
んー、でもちょっとこの人背が低めね。もうちょっと身長があって筋肉もついてたら良かったのになー。
まあでも、ふつーの人の「暑い日のちょっとした涼み方のコツ」ってことで。←いや、ウナギは熱くなっちゃってないか。
g081.jpg
いや~楽しそうですね、皆さん。ただ今ちょーーーーーーー眠い私は「こんな元気があったらなあ。海の浅瀬で走るのって気持ちいいんだよなあ」とかボーンヤリ考えております。
この写真の憎いところはですね、しぶきで肝心なところが見えないってとこですかね。天然のモザイクとでも言いましょうか、これならどこへ出しても安心!(ンな訳ゃない)
あ゛ーもー、海へ行くには涼しい季節だって分かっていても、季節が逆の海外に行ってさあ、アタイもこんな風にキャイキャイやってきたいよ。もう何年海に行ってないかしら…さぁ~びし~い。
g072.jpg
はい。そして貴方のその湯上がりで濡れた肌、プラス「あらっ、ウナギが太いじゃないの!」もいいですね。
なのに、こーんなすっぽんぽんでモロ見えなのに、いやらしさが全く感じられないこの写真。普通さあ、濡れた肌ってどこか淫靡なものなのに。「風呂あがったよー。気持ち良かったよー、頭もガシゴシ洗ったし、ひゃー、スッキリしたぁ」ってご機嫌そうな顔なんだもの。
これ、携帯の待受にしたらやばいかな? やばいよね?
可愛いから許す! 爽やか~に裸 2005年09月12日[18:03]
g071.jpg
…と、つい言ってしまいそうになるこのポーズ、このアングル。
こんなに可愛いヌード写真は見たことがねえですだよ。ぷりケツのところにサイトのロゴがうっすらと重なってるのが惜しいっ!
ちゃんと服を着せてね、髪の毛を緑にして、コントローラーを持たせると。どこいつのシリーズで遊んでいるゾロになるでごんす。んで「モニターに近すぎる!」ってサンちゃんに叱られるの。ぷぷぷ。
そんなことを連想してしまいましたですだよと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。