FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
若さと情熱、そしてカメラ目線 青い果実の部屋 2005年10月19日[01:52]
t-024.jpg
タチの子は既に全部脱いじゃってるらしく、「君が好きだ、好きでたまらないんだよ」というようなオーラをぷんぷんに撒き散らしてるっていうのにネコの子ったら!
キスされて反った背中のラインと上がったお尻、心地よさを耐えるかのように両手を頭に回してるのはコケティッシュなんですけどね、何でカメラ目線なの。
タチの子は一生懸命に君への愛を身体で語ろうとしてるんだから、他に気を取られてないでちゃんと応えてあげなさい!
それともあれかい? 「彼がどれだけ僕に熱くなってるのか分かるでしょ?」とでも言いたいのかい? 自慢小僧なのか、君はっ! おねーさん羨ましいけど、でも挑発には乗らないぞ! 後ろからそのジーンズ、いきなり引きずり下ろしてやる!←意味不明。

いっしょーーーーーーーけんめいなタチの子に、ネコの子は「ふふ、君ってほんとに僕の虜だね」とでも言いそうで、ちょっとムカつきます。
だからやっぱりそのジーンズ脱がす! 脱がすったら脱がす!←ますます意味不明。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
g144.jpg
なら脱ぐな、外にも出るなというツッコミは禁止しますよ。
この写真はね、恋人にどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーしてもと頼み込まれて、バルコニーでの全裸写真撮影に同意せざるを得なかったという裏話があるんですから。
いるよね、たまに。恋人のエロいー!だかエロスー!な写真欲しがる奴。それを恋の思い出にしたいってんなら止めないけどさあ、さっさと現像して、ネガは捨てろってんだよな。写真自体もPCにデータで突っ込んで、隠しファイル扱いにでもしてくれってんでいっ。撮ったアンタにもしものことがあって、家族が遺品整理してるときにネガが出てきて「何だろう、現像してないみたいだけど…」なんて興味示されたら困る人もいるんざんす。葬式に顔出せねえってんだよっ。←何だか特定個人に向かって言ってるみたいね、うりさん。

それはそれとして。
シャイな彼は流石にウナギが見えちゃってる写真だけは了承できなくて、こうして隠してる訳ですよ。うっかり羞恥心が興奮に転換しちゃって、勃っちゃったもんだから余計に恥じらっているのですよ。

…と、ここまで書いてよくよく写真を見直してみたら…ただ腰に手を回してるだけじゃん。見えてるよ、ウナギも袋も。項垂れてるけど。
あらあらやーねえ、あらやーねえ。あたしとしたことが見間違えちゃったワ。
女三人寄れば… しゃーないなあ 2005年10月19日[01:24]
g143.jpg
「女三人が集まってる状態」は「姦しい」(う・る・さ・いっ!て意味)ですが、「男三人が集まってる状態」を表す漢字ってないですよねえ…。思わず外字エディタで作っちゃおうかと、またどうでもいいことを真剣に考えてましたが、この写真みたいにさ、「男三人寄ればウナギの見せ合い」って意味の漢字は作ったところで使い所はあるんでしょうかねえ…。

ないね。

つーか、左の人笑ってるけど、笑顔の裏で「こいつら、ハーフサイズのアルトリコーダー並のデカさなのに、俺のはピッコロ…」などと心で泣いているのではないかと案じてしまうですよ。体格一番いいのにね。
人生ってままならないわぁ~。
g142.jpg
「笑っちゃうよこれ、見て!」って程のインパクトはないしぃー、爽やかにすっぽんぽんな訳でもないしぃー、入れるカテゴリーなくて新しく作っちゃったじゃないのよさ!
もー、これからはこういう、ロケーション地が自宅設定なのにボッキング状態のすっぽんぽんで散歩してたりするよーなのは、「しゃーないなあ」に入れます! 見た瞬間に感じたことでカテゴリー分けしてるけど、これ、ほんとに「しゃーないなあ」しか思い浮かばないんだもん!
前にも自宅の庭で、すっぽんぽんで雑誌読んでるのとかありましたけどね、あっちの人は「自宅だから安心して全裸で歩き回っちゃえ♪」とか思う人が多いんですか?! それだけならまだ許せるけど、ボッキーで敷地内ふらふらしてるってどうなのよ。
それともウナギを見えない糸で縛っていて、左手で糸を釣り上げてるとか、そーゆー訳?←ンな訳ゃない。
うーん、全くもう! しゃーないなあ!
g141.jpg
これはこれで、「ウナギと袋をお股に挟んでいるのを後ろから見られる」という滅多にない写真なんですが、私はどうせならこの状態で前から見るとどんな光景になっているのかを知りたかった!
だってさぁー、後ろ向き+前屈みでウナタマがモロ見えの写真なんてごまんと出回ってるんだもん。これをやるなら! 「家畜人ヤプーの白人バージョンだよ~ん」くらい言って笑いを取ってもらわないと! それがエンターテイメントってものでしょうが!
んーもうダメっ!
紅梅や感じなど変わるのー


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ビバリバ」が書きました。
qt-025.jpg
だってさ、だってさ、受けの子が無表情ぽくて人形臭いんだもん! よくできたダッチハズバンドを使って、攻めの子が気持ち良くなってるところっぽいんだもん!
ダッチハズバンドでなければ性欲処理用のアンドロイドとかね。いきなり近未来SF~。
どっちにしろ、その若さでそーゆーもののお世話になるのはやめなさいと、おねーさんちょっとお説教したいのですが。

理由:無機物と絡むより、同年代と組んずほぐれつするか、年上のおにーさんに可愛がってもらう方が見てるこっちが楽しいから。

うはははは、身勝手な理由~。
あ、攻めの子が無理矢理さらってきて、ヤク漬けにされて躰はやせこけ、感情は麻痺した受けの子をヤっちゃってるとか。
ちょっと人間としてどうなのよなことを書いてしまったので、打ち消し線で消しておきました。
g140.jpg
アングルがいい。
最初に思ったのがそれで。こう、ね、見上げてる写真って滅多にお目にかかれないでしょ。この写真撮った人、センスいいなあって思っちゃった。
ボッキーであらせられながら、されど卑猥さが微塵もなく、むしろ誇らしげに彼方を指し示し。
広がる青空、奥に見えるのは断崖絶壁。白い雲と対照的な、こんがりと焼けた逞しい躰。
何故かRPGの勇者に「さあ、また歩き出そうか」と言われているように感じたりして。
出発するのはいいんですが、鎧を着てください勇者様、それでは防御力ががた落ちです。剣も鞘に収めてください勇者様、お出しになるのは敵が現れてからでもいいでしょう。
従者はそう進言するのです。

──あ、そうか。ウナギは剣だったのね~。水浴びするときも警戒して剣は肩身離さず、といったところ?

…爽やかな文章でまとめようとしたのに、自分でギャグオチにしてしまった…。笑いを取りたがる我が身が恨めしい………。
g139.jpg
ウナギ、見えてない。上半身は腕で隠されてる。下半身は下品にならないチラリズム。
なのにすげー好きだァーーーーーーッ!!
ああ、珍しく一番大きな文字で叫んでしまった!

「隠すことで、その隠された部分を強調させる」って、誰の本に書いてあったのか忘れたけど、モロ出しがいいって訳じゃないのよ、隠し方次第で「みみみ見たい! 見せてぇーっ!!」って気にさせるのよってことだけど。
バックの黒、抑えられた光源もいい…。
上の方が影が濃く、破れたジーンズの白が際立っているっていうのが効果的。ただのエロだけ写真は見飽きてるんで、こういうのを見つけると、とても嬉しくなってしまうのことよ。
g138.jpg
うあー。
この、上半身のポーズの取り具合、手の表情、下の毛のチラリズム、タバコの銜え方、視線の行き先、どこを取ってもいい男。
ポスターにして部屋に貼っときてぇー。

モノクロ写真て、芸術性の高いものが多い感じがする。もしかして、名の通ったフォトグラファーの写真集から「ちょいと拝借」されたものなのかなあとか思っちゃうよ。
エロじゃなくてエロス。
たった一文字付け加えただけで、有害画像(笑)から芸術写真に昇格しちゃうんだから、すごいよね。
g137.jpg
「何でよ!」とサマちゃん辺りから異議が上がりそうですが、つか、アタイもゾロのウナギはもっと形が良くて袋も大きい!と思ってるけど、敢えてこのタイトルにしたのは刺青がサソリだから、それだけだったりします。
だってゾロ、11月生まれで蠍座じゃん! んで刺青入れるとしたら「彫るときにメッチャ痛いけど、そこを我慢してウナギに彫るのが漢だ!」とか思ってそうじゃん! 他の人には見せる気なくて、ハニーのサンちゃんだけ拝謁の特権が与えられてるとかさ。
………サンちゃんのウナギでもいいかも。好きな男の星座をウナギに彫る! それが愛の証!みたいな。やっぱウナギ自体には文句つけたいけど。
相手のシンボルを彫るってパターンだと、ゾロにはお魚が彫られてるってことね。サンちゃん魚座だから。
サソリは「サソリーッ!」ってサソリだけだけど(ちと意味不明)、魚は色んな魚がいるからねー。ゾロがどういう魚の刺青をしているのか、見てみたいもんです。めだかだったら可愛い つか、おー笑い海水浴場。

またまたサマちゃんにしか通じない話でゴメン!
ふかふかソファ 青い果実の部屋 2005年10月10日[03:53]
t-023.jpg
ソファの柄の趣味が悪いというのはさておき、座り心地が良さそうなのは羨ましいですねー。
んー、これはまた、お金持ちの坊ちゃんが高級ふかふかソファでオナーニ中って感じですかあ? 目線の先にはアダルトDVDなのかしらあ?
ま、ウナギも袋も発展途上だけど、彼が出ているサイトでは珍しく筋肉のついている子なんでね(しかも少年から青年へと移行する時期の美しい筋肉v)、それとソファのふかふかそうなのが気に入ったので連れて帰ってきました。
だってさー、うち、ソファないんだもん。クッションはやたらとあるけど、リビングでくつろごうと思ったら、クッションの上に転がるしかないんだもん。
アタイの部屋は一人掛けのソファだって入れる余裕ないし。ソファより本棚の方がほしいし。
あー、憧れちゃうわね、広いお部屋と優雅なソファ。
でも俺だったら、こんな悪趣味な柄のソファにはしないね。ゴブラン織りってステキvとか考えてる人のこたぁ、俺には理解できねえよ…。ロココ調の時代に生きてたら、多分気が狂ってたね。
g136.jpg
その昔、まだうりさんのハートが純白に近かった頃(今はラメラメショッキングピンク)、テレビのドラマだか映画放映で、草刈某氏が黒ビキニ1枚で女性がいるリビングをうろついているというシーンがございました。
「んまっ、何だか不潔! いやらしいわ!」とその時分には思ったものですが、それからン十年経った現在、「黒ビキニ、萌え萌えよね~。しかも競泳用の水着って、かなりイナラスィくなぁい?」などと、こんな全世界を網羅する電脳界で堂々と発言できるまでに腐れきりました。
ふふ…すっかり汚れちまったわ、アタイ。

ついでながら。
彼はこれの前のエントリーの桃色男のことを「気合いが足りねえからンなことになるんだよ」と小馬鹿にしています。でも…彼もウナギの天辺がどこにあるのかモロバレだよねー。
という訳で、競泳用の水着を穿くということは、イコール誘っていることと決めつけました。
これって偏見ですか?
g135.jpg
ん~、ピンクが似合う男だなあ~。ピンクっつーとタグのカラー指定でpinkと入れるとこの色になりまうすが、しかしながら日本の伝統色に当てはめてみれば、壁は桜色#FBE0E1鴇色(ときいろ)#ED9DADの間くらい、そしてパンチュは紅梅色(こうばいいろ)#E7919A躑躅色(つつじいろ)#CF437E桃色(ももいろ)#E88183を一緒くたにしたって感じですね。
日本の伝統色をCMYB値と16進法で紹介しているサイトがあったので、うんちくを垂れてみたくなったうりでした。
つうかあ~、「この人、控えめだけどテント張ってるね」しかコメントが思い浮かばなかったんだもん!
しかし、下向きに出っ張っているので、先日はっちさんとしていた“下着によってウナギの向きはどう変わるのか”議論(議論?)に、ビキニの場合の実例が一つ出たことになりますな。
…でも、脱がしてもあんま長くなさそう。つまんないのー。
ウナギ砲検査 働くゲイメン 2005年10月10日[02:41]
g134.jpg
アメリカ陸軍では、人体一体型1.5インチ経口のウナギ砲を兵士に標準装備させることになりました。砲撃準備を始めてから発射するまでと、弾丸の量・弾数・飛距離に個人差があるのが問題になってますが、まあそこはギャグなので脇に置いといてと。

今日はウナギ砲点検日です。小隊毎に軍曹以下全員股間に装備のウナギ砲を出し、整備怠りないか調べる訳ですが、手前の顔が切れちゃってる人、不具合があるようでうなだれちゃってます。奥では軍曹がこれから喝を入れようとしておりまして、右から2番目の人は「あーあ、こいつも災難だよな…」などと同上しとりますが、ど真ん中の人、弾がこめられた状態になっちゃってます。目線はしっかりうなだれた同期の股間に固定されてて。薄笑いまで浮かべちゃってて、ちょっとキモッ!な感じです。そして左から2番目の人、無関心ぶっこいてるようです。

さてここで問題です。
Q:ど真ん中の人は、何故「弾込め完了」状態になっているのでしょうか?

皆さんの楽しい回答をお待ちしています!
g133.jpg
いやまあ、どんな格好でバイクを弄ろうが、そりゃその人の勝手な訳なんですが、どうしてそう中途半端なチラリズムもどきで作業してんのよ。ライダージャケットを素肌に羽織るのはいいとして、構造が理解できないライダーパンツ穿いてるしさ。つか、これ、ジーンズの上に装着するタイプのだよね?
そんでもってポロリどころじゃないウナギは巨大だし! 暑い日のことなのか、袋はダラーンと伸びきっちゃってるし! それよかアタイはバイクがハーレーダビッドソンなのに目が行っちゃってるし!
や、好きな大型はBMWなんだけど、やっぱハーレーもいいようなあ…とか、そっちの方に頭が行っちゃってるよ! だってそうしないと、ウナギが、ウナギがあああ~っ!! 股間を食い破って出てきたエイリアンに見えるうぅ~!!
これ、フェイクじゃなくて本物のちんちんだったら大変だよね。ボッキー状態にあらず、と見たけれど、これがボッキングしちゃったら、挿れられる人、フィストファックするのと同じよ?! よしんば入ったとしても、長くなりすぎて根本まで納まりきらないわよ?!
そう考えるとXXLサイズのウナギ持ちの人も可哀想よねえ…。笑えるどころか、同情したくなってきたわ…。
南~無~。←何故拝む。
今日ネットで先生や先生とか先生を書評しなかった
物語とかを書評したの?

で、君は一体何を連続しなかった?
うりは、写真をレニーしなかった?
うりたちが、ネットで先生とかを書評したかった
物語と先生とか浮かんだ
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ビバリバ」が書きました。
うほほほほ、そろそろブログのテンプレを変えたいなあと思っていたのですが、ここって表紙がないといきなりモロ出し万歳写真がドバーンと出ちゃうでしょ? だからねえ、このインデックスのシリーズ使い勝手がいいし、もっといいのがないかいなと探してみたんだけど、めぼしいのは他にやってるブログで使ってました…。
だったら改造してやる! それもおゲイなブログですよ~ってのが一発で分かるような表紙に改造してやる!
と、うりさんはそれはそれは鼻息荒くなったのでした。

うーんとねえ、作業を始めたのが夕方5時過ぎ。写真素材配布サイトでいい男はおらんかいなと放浪し、見つけたのはいいんだけどアダルトサイトは禁止だってぇ~!!
他のところで、ビジュアル系の管理人が自らリクエストに応えてホモホモしい写真を置いてるところがあったんだけど、白背景にしかつかえないっぽくて、中身はオネーチャンモオニーチャンモ(・∀・)エッチーなブログの表紙が清楚な白ってどうなんだろう…と。
だからね、もうね、ここは開き直って! 通いまくりの海外サイトの写真を素材にして自作しちまえと! そしてテンプレのソースや使われてるGIF素材も文字とかの配色もイメージに合わせて色変更しちまえと!
そして格闘すること6時間。出来栄えはご覧の通りで~す。まだちょっと色を変えたいところがあるんだけど、目が限界に来たんで弄るのはここでストップ。
結構いい出来栄えだと思うんだけど、いかがスかぁ~。
ちなみに中央の万歳しているお兄さんの股間にかかっている横文字は、Bienvenido al Cielo de los pajaritos(ビエンベニード・アル・シエロ・デ・ロス・パハリートス)と書いてありまして、スペイン語で「同性愛者の天国へようこそ」という意味でっす! pajaritoっていうのはそのままだと小鳥って意味なんだけど、同性愛者って意味もあるそうで。たまたま他の調べ事をしていて見つけて、「これはどこかで使うしか!」と固く決意してたんでした。

で。
写真はフォトショップのフィルター使いまくりで加工処理したもんですが、手前の写真もバックの暗いのも、あたくしが世界で一番愛するカップル(お仕事上のだけどね)なんでございますのよ!
加工前はどんなだったのか、是非にご覧いただきたく、縮小しないで載せちゃうぞう!

先ずは「ちゅうしながらバンザーイで脱がし脱がし」の元写真。
kody_jay-1.jpg
どうスか?!
思いっ切りウナギ丸見えなんで、絵に描いたっぽく加工してからおマタの上に文字乗せしました~。
ちなみに脱がされてる方がタチのKody、入れ墨してるのがネコのJayです。
同じ内容の絡みムービーがあってね、そこから実に130枚ピックアップされた写真の中でも一番好きなもの。ムービーもムーディでステキなの~ん。

そして後ろに使われている写真。原寸だと入りきらないんで、珍しくサムネイルでのアップ。でもクリックすれば別窓でズバーンと!
ウナギモロ見えが分からなくなるまで加工するのが大変だったよ~。
kody_jay-2.jpg
そんで、Kodyの方がタチなのにウナギも袋もちっさい…とかは思わないように。Jayに引っ張られてタマの位置がよく分かるのがご愛敬。

更に、どっちが好き?と訊かれれば迷わずこっち!と答えるKodyのお色気うっふんピン写真!
kody.jpg
ん~、いい表情だぁ~。
これはバストアップだけど、実はこのときのKodyはジーンズの中に手を突っ込んで自分でお触りしている最中なのです。そっちの写真にしようかなと思ったけど、陶然とした表情をよく見てもらいたくてこっちにしましたよっ。
うお~、間近で鑑賞してぇ~。

最後に、ネコなのに立派なウナギをお持ちなJayの、Kodyより男っぽいんじゃないの?な写真~。
jay.jpg
上のKodyは脇のお手入れをなさっているようですが、Jayはなかったらむしろおかしいくらいに雄の色気出してますね~。何でネコなんだろうな~。リバなのかなとも思ったけど、出てるムービー、全部受けだし。漢受け。いいですね、萌えますね。ちょっとゾロに似てるかも~なんて、妄想爆裂特急に飛び乗っちゃったりしますね。

たまにはこんな風に「スペシャル~!!」とかやりたいなー。改造して、ますます「ゲイを愛するブログですよっ!」って感じになったことだし。
てゆーか、このブログ借りてるところ、ユーザー同士が自作のテンプレを登録して、特に注意書きがなければカスタマイズ自由なのはいいんだけど、同性愛者向けのテンプレがないのがすっごく不満で。
そんな訳で、もしかしたらテンプレ職人になっちゃうかもしれんとです。
でも…素材見つけてくるのが一苦労だよ…加工するのもソース組むのも…。

「やったぜ~」って充足感があるけど、──疲れました!
バナナー!! 青い果実の部屋 2005年10月08日[23:26]
t-022denis-1.jpg
デニスくんはおなかが空いたので、近くにあった果物かごの中からバナナを選んで食べることにしました。
「ふふふっ、君も一皮剥けたね。何ちゃって。そういう僕はまだ誰にも剥いてもらったことがないんだけどさあー。あーあ、こんな風に剥き剥きしてくれる人、現れないかなあ…。折角僕が総てを晒して待っているのに、だぁれも構ってくれないんだもん。いい加減、すねちゃうよ?」
デニスくん、思考が幼いせいか、独り言が多いんです。しょっちゅう自分とお話ししては、イタズラを思いついて実行し、一人で笑ってるのでした。
今日思いついたのはこれ。
t-022denis-2.jpg
「食べちゃった代わりに僕のバナナを置いちゃうよ。う~ん、普通のバナナって、東洋人のおちんちんって感じの色だよね。そして僕のはぁ~、もう今すぐにでも食べて!って色合いだね。大きさは東洋人バナナに負けちゃったけどさ、でも僕のバナナも食べれば美味しいと思うんだけどなぁ~。ちょっと大きめのモンキーバナナ、誰か食べてくれないかな?」
こうして今日もまた、デニスくんは一人だけれど、楽しく過ごしているのでした。
g132.jpg
まあ、男女のエロ写真を見ててもそうなんだけど、「うわぁー、体柔らかいなあ」って人が結構おりますなあ。
この体勢って、エロマンガとかじゃしょっちゅう出てくるポージングだけど、実際にやるとしたら大変よお。あたしゃ体が固いから無理だね。こんなに折り曲げられて膝が体の両脇に来るなんて、50年くらいストレッチしないと無理でございますわ~ほほほ~。膝裏をすくい上げられる辺りが限度っスよ。
なぁ~のにこの人ったら!
男の人の方が体が固いってのが通説なのにこの柔らかさ! お酢を一杯飲んで風呂上がりに柔軟体操に励んでるんでしょうなあ。それとも、中国雑伎団にいたことがあるのかも。←ンな訳ゃない。

それにしても…このソファ、いいなあ…。昼寝するのにすごく良さそうなんだけど…。
喜べ! やっと島に着いて宿が取れたぜ! しかも部屋は上等だ!
となればやりまくるしかあるまい!
ふかふかのベッドがゴージャスな感じだぜ!
今日は真っ昼間っから打ち止めになるまでヤり通すから覚悟しろよ、相棒!

g130.jpg

でもな…これが船での俺達の日常。
ちっぽけなキャラベル船じゃ個室もなくて、ヤるっつったらキッチンや倉庫の床の上しかねえんだよ…。男はまとめて一部屋で、寝るのもハンモックかソファだもんな…。

g131.jpg

だから!

俺達はベッドに憧れる。
ふかふかベッドに憧れる。
はっきり言って、床の上でヤるってのぁ、タチもネコも辛いんだぜ?


特に写真の二人がゾロとサンちゃんに似てるって訳じゃないけど、二枚連続で見たときに、「ああ、こりゃ島で宿が取れたときと、長い航海中の写真だわ」思いましてん。
そんなこんな。
g129.jpg
笑うしかっ! 笑うしかあるまい!!

好きよ、こういうお茶目v
t-021renny-1.jpg
t-021renny-2.jpg
t-021renny-3.jpg
t-021renny-4.jpg

…で、君は一体何をしたいのかね、レニーくん?

この4連続写真を見て何か物語が浮かんだ人、コメント欄に書いてみよう!
もれなくうり先生のおぽんち書評がついてきます!
はンガァー 何か笑えるよ、これ 2005年10月07日[17:22]
g128.jpg
男性向けエロマンガやエロ同人誌を見ていると、下着の上から弄ったり舐めたりなんてのが沢山あるけど、イヤラスィく描かれてるじゃないっスか。
それを! 同じことをしているのに何故か笑いを誘ってくれる写真が!
「ハブです。おしっこかけられた腹いせに噛みつきます。ガブー」
とか
「腹減って目眩が…。あ、ここに布に包まれたフランクフルトが!(幻覚) いただきまーす。ガブー」
とか。
そんなおぽんちなことしか頭に浮かんでこないよー!

ところで。
実際にパンツの上からフェラれて気持ちいいものなんですか? やったことないし、やられたこともないから分からないんだよねー。
あたくしとしましては、やっぱ噛みつくなら生のウナギの方がいいんだけど。布を味わってもしゃーないなあと思うのですぐぁ。濡れてきたパンツしゃぶるのも…何かやだ…。
g127.jpg
何ちゃってね。
ただ単にシャワーを浴びてて、水が体を伝い伝ってウナギの先から流れ落ちている、それだけの話なんですがぁー。
でも。
水とは限らないじゃない。
普通の生理現象で、ウナギの先から出る液体(not5ccくらいで白く濁ってるもの)があるでしょう。
水が伝い流れているのに紛れてしちゃってたら…!
そう考えると股間にないはずのものが勃っちゃいますよ、うりさん。最後の彼に以前「してるところ見せて」って言われて逆らいきれなくて、しながら銜えさせられて…なんてことを思い出して、ちょっと恥ずかしくなっちゃいますよ~。きゃっ。
そう言えば、奴には付き合い始めた当初に「作家を目指すなら(いや、マジでプロ作家目指してました)売れないときはエロ小説から始めることを覚悟しろ! そんな訳で、俺に自己PRをエロ小説風に書いて提出するように」って言われて(何でやねん)、ヤケクソ気味に「あたし…レイプ願望があるんです…。(中略)私、うりはNの奴隷だとここに告白いたします」って書いたら、「勃っちゃった」って電話かかってきましたよ。はっはっはっ。
初めて遊びに行ったら、まだセックスもしてない仲なのにいきなり全裸の恥ずかしい写真撮られたしなー。「うりさん、やっぱMだね。写真撮られてるだけで濡れてる」言われたぜー!! どんな格好させられてたかはご想像にお任せ~。
あと、お風呂で二年越しセックスしちゃったりとか。鏡の前でとか。
うーん、色々とあったなあ…。すげェロング砲だったしなあ。
でも、はっきり言ってテクはないに等しかった。
「うりさんて濡れにくい体質だね」って、お前がきちんと前戯しねえからだろうが!
付き合う前に「俺、セックス下手だよ?」とは言われていたが、あそこまで下手くそだったとは。食事に行った後だと、胃の方に血液が回っちゃって勃たないしさあ。
別れたのは「てめえ、セックス下手すぎるんだよ!」じゃなくて、お互いに精神的な病気を抱えていて会うことも難しくなったとかで、円満なお別れだったんだけどね。今でもしょっちゅう電話かけてくるし。仲良しっスよ。
でもねえ、もう四半世紀もののビンテージ鬱病患者だからねえ、「死にたい」が口癖で。死ぬのは奴の勝手だが、いまだ現像されてない俺の恥ずかしい写真のネガ、処理してから死んでくれ。
g126.jpg
昔々じゃないけれど、あるところに、頭髪薄くなってもラブラブなおじさまが二人いました。
ゲイ・サイトを見ていても若者ばかりがデカい顔をしているのに常日頃から不満を抱いていたおじさま達は、負けるまじと頑張ることにしたのですが…。
ちょっとする場所と体位の選定を誤ってしまったようです。

受けおじさま「いて、いてて…。やっぱりこの体勢だと壁に頭がぶつかって痛い」
攻めおじさま「それじゃクッション代わりにタオルを壁との間に挟んでみてくれ」
受けおじさま「少しは楽…でもないぞ、これ!」

素直にベッドに行けばいいのにネ。
おじさま達、若い衆が色んな場所でやるのを真似して、自爆っちゃったみたい☆
するときは、体に無理のない場所でねv
g125.jpg
えへv 夜に寝るとき以外でも「眠いと思ったら寝る!」という生活をしてるもんで、昨日写真だけアップロードして、その後眠くてベッドに行ったら今朝になってました。

それはこっちに置いといて。

小学校のプールの時間に、先生からくどい程「プールサイドでは走らないこと!」と言われてきましたよね? 滑って転んでドボーンして溺れたら危ないからですが、それは万国共通のこと。でも分かってないバカが一人いました。そのバカを甘やかすバカも一人いました。
そして実はこの二人、兄弟なんですねえ。

弟「うわあーん、プールサイドで走ってたら転んじゃったよー!」
兄「それは痛かったろうなあ。よしよし、泣いてないでこっちへおいで」
弟「兄ちゃーん! 痛いよう、痛いよう!」
兄「ほらほら、痛いの痛いの飛んでけーってやってやるから」
弟「そんだけじゃ足んないもん…。ぎゅーってして! 痛いの取れるまでぎゅーってして!」
兄「分かった分かった。ぎゅーっ、な?」
弟「あとさ…ちゅーも…」
兄「お前が痛くなくなるまで、何でもしてやるぞ? ぎゅーっとちゅーの他にはないか?」
弟「じゃあね、えっと…」

馬鹿馬鹿しくなったので強制終了。ブラコン・ホモホモ兄弟め。

弟よ、お前いくつだ。
qt-020.jpg
この子はとても緑と花を愛する心優しい子なのですが、ちょっと妙な性癖を持っていまして、オナるときに丹誠込めて育てた花にかけてフィニッシュしないと満足できないんですよ。どうもそれが、切り花を長持ちさせる技だと思い込み激しいようで。
今日のお相手はガーベラ。
「お、お花さん! 僕の栄養たっぷりの肥料をかけてあげるからね! もっと綺麗に咲いてええっ!! ああッ、出ちゃうッッッ!!」
…いや、綺麗に咲くどころか、精液ってアルカリ性だから花びらにはいい迷惑だと思うんだけど…。
でもこうして彼は、毎日毎日花に愛情を注いでいるのでした。というか、ひっかけているのでした。
こういうの、何プレイって言うんだろうねー。
陽気な水兵さん 爽やか~に裸 2005年10月05日[10:41]
g124.jpg
私は某海自小説が大好きなもんで(今上映中の奴ね~。護衛艦のフィギュアも持ってるぞう)、結構海軍兵萌えがあるんスが、こんなお茶目な水兵さんを見つけてしまいました!
ウナギも敬礼!みたいな~。でもモロ出しだと上官に「こらぁっv」って怒られちゃうから、帽子を引っかけてたりなんかして。
いいですね、海軍。アメリカの海軍はどうか分からないけど、日本の海自なんかは護衛艦は女人禁制じゃないですか。長い長い航海中に、たまりたまった性欲をお互いにぶつけたりしちゃったり~。護衛艦内みな兄弟になっちゃったり~。
ま、結構港に寄って下船した人は酒飲みに行ったり抜きに行ったりするそうですが、抜きに行く先が男娼館だと楽しいねっ!

…願わくば、ここを見ている人の中に海自関係の人がいませんように…。
腐女子の戯れ言ですからぁ~、許してねんv
g123.jpg
わ、珍しく綿素材のトランクス! しかも可愛いギンガムチェック! 顔はちょっとサル系だけど、ウナギの勃ち上がり加減も気に入った!
とゆー理由だけで載せてみたりして。

この人さあ、ドラマ『西遊記』の孫悟空役で出したら、ものっすげーはまり役だと思うんだよねえ。人類は確かにピテカントロプスの親戚だった!って感じがするじゃない?
普段は猿回しのサルみたいな大きさ&格好で三蔵法師の膝にいるんだけど、敵キャラと戦うシーンでは何故か「悟空フラッシュ!」って大きくなって、キュ○ティー・ハ○ーみたいにコスチューム・チェンジする訳ですよ。そのときに一瞬垣間見えるボッキング・ウナギにみんながドキドキ
ちょー人気番組になると思うんだけどなあ。…ダメ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。