FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
あー、攻めっぽい人だぁー! 「俺が欲しいか?」 2005年09月26日[22:31]
g107.jpg
受け受けしい人の写真が続いてたけど、この人攻め攻めくさぁ~い!! 何だか嬉しー!!
自慢のウナギを見せびらかして、こちら側にいるネコに「こいつが欲しいんだろ? それだったら、これから俺が言う条件を呑むんだな」とか言ってんですよ、多分!
おおお、何か今、頭の中で物語ができつつあるんですが、まだモヤモヤとして掴みきれない…。
ええとね…。ええとねえー…。

マフィアの人とかがいいですね。そんで、普通の金持ちを装って、とある富豪のところのパーティで隠れネコの金持ち子息に目を付ける訳ですね。盛んに彼から秋波を送られて金持ち子息はドキドキ。誘われて夜の庭に出て、甘い口説きでその気にさせられその場で青姦(夜でも青姦って言うの?)。それから何度も合ってしまくって、彼が子息をテクとウナギの虜にしている間に組織の他の者が子息の両親を殺しちゃうの。んで家を継いだ子息にね、彼が「俺のこいつが欲しいなら、言うとおりに金を出せ」………って陳腐だなあ!

でもこの写真をお題にしてSS書きたい。もっとよく餡を練ってみよう。違った、案を練ってみよう。(あんこ練ってどうすんだよ…)
スポンサーサイト
[PR]

◇この記事へのコメント◇

南くんのチンポみたい・・・
2005/09/27(火) 02:22:59 | URL | オス犬 #-[ 編集]
コメントしてませんけど、南くんの奴、読みましたよぉ~。第2話で萌え萌えしてしまいました!
南くん、こんなにチンポでかいんですか?! んまっ。中学生のときからこんなに立派? Oh, wonderful!(英語の綴りがヤバげ)
あの南くんシリーズ(?)のシチュエーションをお借りして、覗いてたオス犬さんと友達を他のキャラにして、南くんのオナニー見て二人してゲイに目覚めちゃった!な話書いていいですか?
いやぁ~…あれはすごい話だった…。下手なSM小説読むよりよっぽど股間にないものが勃ちますよ。最高!!
2005/09/28(水) 09:30:24 | URL | うり #tJ2VXdTg[ 編集]
やっぱりお嬢様はSだったのかなぁ?・・
それよりも私は南くんに掘られたいなぁ。
お嬢様に向けられない性欲を、私のケツで処理して欲しい。
そんでもって、その行為をお嬢様に見られたら最高だなぁ。
キモオタの南くんにケツ掘られて、種汁垂れ流しで、お嬢様に頭を踏まれたい!
2005/09/28(水) 16:23:19 | URL | オス犬 #-[ 編集]
お嬢様に罵倒された後シコシコしてしまった南くんを見て、オス犬さん達も興奮してシコシコしちゃってるところをお嬢様が見てですね、
「何よ、あんた達も気持ち悪いわね! 頭おかしい奴はおかしい奴同士でやってなさいよ! ほら、こっちに来い! 南! 私でセンズリするなって言っただろ?! 抜きたいならこの子達のケツにぶち込んでやりな!」
と命令するんですよ。
そして南くんはお嬢様の言うとおり、オス犬さんと友達くんのバックバージンをず太いチンポで奪うわけですね。
Mなオス犬さんはよがっちゃって、お嬢様に「何、こいつ。南よりキモッ! 汚らわしい!」と頭をグリグリグリグリ。
オス犬さん、「もっと、もっと踏んでください~ッ!」と涙流して懇願。
そして更にグリグリグリグリ。

す…凄い世界だ…。
2005/09/28(水) 18:34:47 | URL | うり #tJ2VXdTg[ 編集]
南くんは、せんずり禁止されて、毎日物置小屋でお嬢様に見られながら、オス犬の口とケツで性処理。
オス犬も、せんずり禁止でケツ掘られているうちにトコロテンで種汁垂れ流し。
山田くんはどこ行っちゃったの?・・
2005/09/28(水) 23:55:33 | URL | オス犬 #-[ 編集]
今ひとつM気が開花しなかったので、「この子つまらないわ!」ってお嬢様にポイされちゃったんですよ。
だから、毎日物置小屋にやってくるのは南くんとオス犬さんと、お嬢様達だけなのです。
それでね、お嬢様が仲間に話して、日増しにギャラリーが増えていくんですよ。高飛車で高圧的なお嬢様達が南くんとオス犬さんを取り囲み、頭を踏みつけたり罵倒しまくったり。
南くんもオス犬さんもテンション上がる上がる。南くんは腰使いが激しくなって、オス犬さんはヒーヒー啼かされるんです。
「嫌ねえ、こいつら。男同士でヤっててよがってるわ。さいてー!」
「人間のクズ! ああ、またヤられてる子、出してるわ。青臭くてやな臭い~」
そんな言葉にもオス犬さん萌え萌え。
南くんもいつの間にか、お嬢様を想いつつも男の尻の気持ちよさに嵌っていって、こうして二人ともマゾ気のある立派なゲイに育ちましたとさ。
2005/09/29(木) 15:09:59 | URL | うり #tJ2VXdTg[ 編集]
いや~、この設定最高だなぁ。
ぜひ小説にして欲しいなぁ。ってゆうか、それってどこで読めるの?

ところで、山田くんは、あっさり捨てられましたね(笑)
小説なら山田くんは要らないですね。
現実には、山田くんも変態の気はあったと思いますけどね。
小学校の頃、山田くんは女子の前でチンポ見せて「ほれ、ほれ~」ってやってましたもん(笑)
あとで、先生にすっげー怒られてました。
山田くんは今頃露出魔になっているかもしれません。

2005/09/29(木) 16:05:53 | URL | オス犬 #-[ 編集]
小説の携帯サイトをね、持とうと思って、もうスペースを借りてるんですよ。
海賊マンガの二次創作サイトじゃちょっと出せないようなオリジナルの男同士小説を載せる場所がほしくて。
そこに記念すべき第一作として載せましょう!
ネタ提供元として、オス犬さんのお名前もクレジットしちゃいますよ~!!
そして番外編で、露出狂に育った山田くんの話も…(笑)。
2005/09/29(木) 19:47:40 | URL | うり #tJ2VXdTg[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。